迷った時の賢い選び方ポイント

高身長で痩せている人におすすめのドレス

身長が高くて痩せている人は、比較的どんなパーティドレスでも綺麗に着こなすことのできる体型です。そのなかでも特におすすめのパーティドレスにはどのようなデザインのものがあるかをみていきましょう。
せっかくの高身長をより生かす為には、着丈の短いミニドレスよりもある程度着丈のあるパーティドレススの方が、より綺麗に着こなすことができるでしょう。もちろんロング丈のパーティドレスもおすすめです。ロング丈のパーティドレスはそれだけで落ち着いた印象になり、エレガントな雰囲気を演出できるでしょう。
細身の体型を生かす為には、細い二の腕をすっきりと出すノースリーブタイプのパーティドレスがいいでしょう。二の腕の太さが気になる人はどうしても隠してしまいがちですが、余計なお肉のついていない二の腕であればそれを存分に生かして、スッキリと着こなせるでしょう。逆に、デコルテ部分は適度に隠した方が全体のバランスが整うかもしれません。
デコルテ部分ではなく、背中が大きく開いたドレスなどもとても似合うのではないでしょうか。すらっとした身長の高さとスレンダーな体型の人でないと、なかなか綺麗に着こなすことはできません。思い切ってチャレンジしてみるのもいいかもしれません。色々なタイプのパーティドレスが似合いますが、より自分を綺麗に見せてくれるパーティドレス選びを心がけましょう。

パーティドレス選びはパーソナルカラーを意識して

パーティドレスを選ぶ際には少しでも自分を綺麗に見せてくれるパーティドレスを選びたいものですが、パーティドレス選びの際に意識したいのが自分のパーソナルカラーです。パーソナルカラーとは、その人に似合う色のことで、大きく分けてブルーベースとイエローベースに分かれます。この似合う色を身に付けると、とても若々しく肌も綺麗に見える効果があると言われているのです。
ブルーベースの人は、青みがかった寒色が似合います。だからといって青いドレスを選ばないといけないというわけではなく、赤でもピンクでも青みの入った色を意識して選べばいいのです。同じピンクでも黄みがかったピンクもあるので、その見極めがとても重要になってきます。逆にイエローベースの人は、黄みがかった暖色が似合います。特に黄緑やオレンジなどがおすすめでしょう。
同じブルーベース、イエローベースでもそれぞれに細かく区分があるので、それによって似合う色も違ってきます。自分にどの系統の色が似合うのか、分からない人は一度パーソナル診断を受けてみるのもいいかもしれません。色が人に与える影響というのはとても大きいものです。色を味方につけて、自分を一番綺麗に見せてくれる色のパーティドレスを選びましょう。